おふとんの中から寝言をつぶやく

ビットコインなどの暗号(仮想)通貨関連の話題を中心に雑多に書きます。

Nekonium-Wallet(Mist)のLinux版のインストールについて

お久しぶりのこんばんは。

 

最近はNekoniumというものをいじっています。

え?聞いたことない? それはそうかもしれません。2017年7月はじめにリリースされたばかりのできたてほやほや、多分日本初のEthereum Cloneです。

 

これはEthereumを別のネットワークで実験するために作られたコインです。主に学習・研究用ですので、投機をお考えの方はそのへんをよくご考慮ください。

 

ちょっと話がそれましたが、今回はこのNekoniumのGUI版のウォレットのLinux版のインストールについてです。

 

はじめてインストールするときにいくつかパッケージが必要になります。

それらも含めての導入方法になります。

 

 

初回インストール時の前処理

$  sudo apt install appindicator1 desktop-file-utils gnome-menus mime-support hicolor-icon-theme

として、必要なパッケージをあらかじめインストールします。

 

NekoniumWalletをダウンロード

$wget https://github.com/nekonium/mist/releases/download/v0.8.11_n0.8.10/Nekonium-Wallet-linux64-0-8-11.deb

 

インストー

$sudo dpkg -i NekoniumWallet-linux64-0-8-11.deb

 

起動

$nekoniumwallet 

とすれば、起動できます。

 

もしも起動できない場合は、

$sudo apt update

$sudo apt upgrade

$sudo apt -f install

 としてみましょう。(うちではこれで何とか進めました)

 

まだ完全に置き換えが終わっていないので、一部の文字がEthereumとかEtherと出てきますがそこはご愛嬌。

最初何事か聞かれますが、次に進んで大丈夫です。

途中でgnekoniumのバージョンが新しくなってるよ?と聞かれるので、ダウンロードしましょう。

 

0.8.10のときはgnekonium(bitcoinでいうところのbitcoind)が動いていないとうまく使えませんでしたが、0.8.11はこれが修正されていて、gnekoniumを自分で動かしていなくてもnekoniumwalletが自動で起動してくれるように修正されています。

 

そして起動直前まで行くと、パスワード何にする?と聞かれますので、ほかで利用していないパスワードを作った上で登録します。

このパスワードは、メインアカウントのパスワードとなり、今後Nekoniumを送信する時に必要になるものです。忘れないようにしましょう。

 

Linux32とかWindowsが欲しい方は以下のページからダウンロードしてご利用ください。

github.com

 

おつかれさまでした。